8/08/2017

8月8日満月の2日以内に瞑想をすると・・・



台風5号の影響で本日の月食はほとんどの地域でみることができませんでした。

残念でしたね~

しかし、見ることができなくても、満月のエネルギーは地球上に影響しています。

満月のアバンダンスオルターも新月のデクラレーションと対で行いましょう!


満月の前後2日、新月の前後2日はとてもメディテーションが効果的なときです。
普通の日と比べて、私は10倍~20倍の効果があると感じています。

ぜひ、今回の満月にメディテーションを行って見ましょう!
15分を何度か行えば、解らなくてもあなたの内面で何かが変化してきます。
45分~60分程が習慣になれば、単純に呼吸を見守るだけで、奇跡が起きる

★★幸運を引き込むための準備【簡単なメディテーション】★★

まず、呼吸の練習からです。
寝てしまう人が多いので、今日は座って行う瞑想をいたしましょう!
椅子に座っても可能ですし、あぐらも簡単にかかとを前後にそろえるものから、
ヨガなどでアルダシッダーサナやシッダーサナで行ってもかまいません。

椅子は浅く座り背もたれをつかわないようにします。
姿勢は猫背にならないように、そうかといって反らせすぎもいけません。
深い瞑想状態になるためには、頭を何かで上に引っ張られているように背骨を垂直にします。

骨盤が落ち着く位置を確認するために左右に身体を揺らし、必要なら尾てい骨あたりにタオルなどを置きます。

まず、呼吸は腹式呼吸です。目を閉じてお腹に手を当てて、大きくお腹が膨らんでいるのを確認しながら息を吸います。
そして、息を吐くときにはお腹をへこませます。吸う息も吐く息も鼻で行います。

何度か呼吸を繰り返してみましょう! ゆっくりと大きく吸って、大きく吐き出しましょう!

うまく腹式呼吸ができるようになったら、今度は意識を呼吸の入り口に移します。
鼻の穴の奥に空気が吸い込まれて行くのを感じてください。そして、吐き出す息にも意識を向けます。

あなたの意識を上唇と鼻の奥の(眉間の内側あたり)を結ぶ三角形の部分に向けます。
吸う息が鼻から入るのを見守り、吐く息が鼻から出て行くのを見守りましょう。

あなたは呼吸を見守っている間に、呼吸以外の多くのことに注意をそらせるかも知れません。
もし、意識が思考や感情、感覚、音や匂い、そよ風、外の世界に意識が移ったときには、空に漂う雲をみるように見守ってゆっくりとまた三角形に戻します。

ヴィパッサナー瞑想について[OSHO]
「この瞑想方法はいかなる方法よりも多くの人びとを光明に導いた瞑想法だ。」
---省略---
「憶えておくがいい。易しいことが正しいことだ。
瞑想が根付いてゆくにつれ、マインドは沈静し、エゴは消滅する。
あなたはそこにいるが、「私が」という感覚はない。
そのとき扉は開かれる。愛にあふれた期待の気持ちと、大いなる瞬間をハートに出迎える気持ちを持って待つがいい。」
・・・すべての人々の人生にとっての最大の瞬間----光明が訪れる。」












0 件のコメント:

コメントを投稿

Blogger Random – Recent – Specific Label Posts Widget – All in One Post Feed Widget