2018年6月28日満月★27日からの火星の逆行対処法

2018628日満月

6月の満月は、前日の27日から火星が逆行が発生しています。火星の逆行は、それが終了する今年の827日ごろまでエネルギーの使い方に注意が必要となります。

宇宙全体のエネルギーは低下しますが、満月の効果は増大します。満月のアバンダンスオルターが効果的です。

この時期は多くの人にとって、まるでオモリをつけて山登りをするようにハードです。しかし、火星の逆行は私たちが欲しい場所に到達するために必要な道程を教えてくれるのです。火星の逆行は私たちに忍耐を与えます。

713日の日食が近づくと私たちはどこに向かうのかをより簡単に理解できるようになって来るでしょう。この時に軌道修正を行うことがとても重要になってきますが、今はすべてがうまくいくと信じて行動していくことです。

怒りや恐怖心に過剰に反応するとき、解決策を見つけるのは難しいでしょう。
しかし、私たちが心の静けさと自信を見つけてその中に入ったら、どんなハードルも越えることができます。この心が静寂な状態になることは必ずしも容易ではありませんが、瞑想の実践は助けになります。

【火星の逆行時の注意点】
・怒りの感情をコントロールできないと喧嘩や口論に、人間関係にヒビが入ったりケガにつながったりします。
・上手くギアが噛み合いません。または、違う方向にエネルギーを使ったりして物事は空回りして、エネルギーをロスします。
・エネルギーが切れてしまう人も!全て使い切らずに少しエネルギーを温存しておきましょう!

【良い解決策】
9月以降の長期目標を持つ
・目標の見直し(新月頃)
・ワークアウト、スポーツにエネルギーを使う
・女性には復縁運があるかも(火星は男性を意味する)
・この時期には無理しない

コメント

このブログの人気の投稿

12月18日15:30~20日15:30今年最後の新月 射手座新月のデクラレーション

2018年6月双子座の新月のデクラレーション有効時間は、14日16:19〜16日1:18

半年以上も影響があるトリプルスペシャルの満月1/31